岐阜の外構デザインはグリーンオフィス半布里
ガーデンリンク 更新履歴 サイトマップ

外構工事と庭造りの日々

 
20182017201620152014201320122011
2014.12.24
2014年も残す所、あと僅かとなりました。皆様方におかれましては、ますますご清栄の事とお慶び申し上げます。本年も格別のご愛顧を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

「今年は初心に帰る年だ」と新年のご挨拶でお話をさせて頂きましたが、地にしっかりと足を付けてお仕事に取り組む事ができたような気がします。何と言っても今年は初の試みとして新聞折込みに広告を掲載させて頂きまして、私達の庭造りをもっと知って頂ける機会を作る事ができました。反面、多忙な毎日からホームページの更新が滞ってしまい、愛読されている皆様方には退屈な思いをさせてしまった事も事実であります。

日本経済は消費税の第一次増税前の駆け込み需要が一段落し、建築業界の消費は冷え込みの一途を辿っております。さらには人口の減少・高齢化により、ますます需要の先行きは不透明であります。ただ、このような状況の中から企業は「今後の需要は何か」を調査したり「需要を作り出す戦略」を考えたり、様々な事に取り組んで行かなければなりません。

それと同時に、地域社会への貢献も企業の宿命だと思っております。事業を通して地域の人達や行政とのコミュニケーションを取り、地域に根付くような、そんな集団でありたいと思っております。来年もより一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。
2014.12.16
「粋なはからい」

先日、とある方からお歳暮を頂きました。日頃からお世話になっている方で、事務所に届けて頂きました。手に持った感じから何かしらの液体だという事はわかりましたが、中身は開けてみないとわかりませんでした。包みをほどいてみると桐の木箱に入った何かしらの物…調味料かお酒か何か…。

お歳暮で頂いた芋焼酎 お歳暮で頂いた芋焼酎 木箱をあけてみると中に入っていたものは何と焼酎!しかも銘柄というかラベルの表示がおもしろい。

字体と雰囲気も素晴らしく、粋なはからいをして頂きました。中身は芋焼酎でしたが、早速湯割りでおいしく頂きました。

今年も残すところ僅かですか、体調管理に気を付けて頑張っていきたいものです。
2014.12.02
弊社では年末の恒例となっております、「訳ありカニ」の予約の時期がやってきました。日頃、現場で活躍している職人やスタッフみんなへの、会社からのささやかなプレゼントです。

年末年始はやっぱり普通の食事よりも何か華があった方がいいという事で、5年ほど前からやっております。カニやらからあげやらとその年の気分で変わりますが、今年はカニです。しかも、訳ありをどーんと!

ご当地の食を通販を活用してスタッフへ…宣伝ではありませんが、ここ(「北国からの贈り物」)のカニおいしいんですよね。
2014.11.20
オコジョつい先日、あっと思わされる出来事がありました。それは自宅の駐車場に止めてある車の下から…見た事のない動物がひょっこりと顔を覗かせました。思わず携帯電話のカメラで撮影した写真がこちらです。一瞬の出来事でしたが何とかうまく撮れています。

まるで動くぬいぐるみの様な雰囲気で自分の目を疑ってしまいましたが、妻にその写真を見せたところ「オコジョじゃないの?」との事…私は何の事かよくわかりませんでしたが、イタチの仲間だそうです。(合ってるのかはわかりませんが…。)

朝からなんともかわいらしい出来事でした。
2014.11.10
土留めブロック塀修繕のお話です。元々、数十年前に築造された土留めブロックがあったのですが、長年の風雨にさらされている事や当時の法的基準における構造などで傾きが激しくなっていました。倒壊の危険度がかなり高かったため、ブロック積みの修繕を致しました。

土留めブロック塀修繕前 土留めブロック塀修繕後写真は着工前と完成の比較写真になります。ブロックの厚さが10cmから15cmになり、ブロックの基礎はL型タイプの鉄筋コンクリート造になっております。

写真では分かりませんがブロック背面の控ブロックも通常よりも細かい間隔で入れてあります。

建物に近接した場所でのブロック塀はそもそもお勧めはできませんが、様々な事情でブロック塀を採用される方は少なくありません。私達はそういった制約の中で、できる限りの事をさせて頂いております。
2014.10.27
「梨園」

梨園秋も深まり、食欲が増すばかりで体重が気になるこの頃ですが、とある現場の近くでの一コマをご紹介致します。美濃加茂市山之上町での工事現場の隣には梨園があります。毎日、生産者のおじさんとおばさんが手入れにやってきまして、見事なまでの梨を育てております。梨の知識が全くない私は銘柄を一つ二つ言えるほどですが、今日も又おじさんとおばさんが手入れにやってきましたのでお話を伺ってみました。

長きにわたり会社を勤め上げ、定年退職をしセカンドライフとしてご夫婦で梨園を営んでいるそうで、約100本近くはあると思われる梨の木を管理しています。コーヒーを入れる際に不要になった廃豆を発酵させて肥料にしているとかで、他とは違ったアプローチで差別化を図り梨を育てられておられます。

無人の際もラジオの音が聞こえてきており、「音楽を聞かせる事で梨がおいしくなるんだ」と思い聞いてみたところ…「それはカラス除けだ」と笑いながらご夫婦が答えてくれました。思わずどっと笑い声が梨園に響き渡り、ちょっとだけ恥ずかしい思いでした。野菜や果物を育てるというのは相手の声が聞こえない分、よっぽど難しそうな印象でした。

人と会話をする事でお互いを知り、生き方や考え方、想いを知る事で人の厚みが出ていきます。人は一人では生きていけません。互いで協力し合い支えながら生きていかなくてはいけません。そんな事を教えて頂く時間を過ごせたような気がしました。ご褒美に梨を三つ頂きました。ありがとうございました!
2014.10.17
「お知らせ」

秋も深まり、朝晩の冷え込みが少しづつ体にしみる季節になりました。寒暖の差が激しくなるにつれ、緑の景色もすこしづつ移り変わっていきます。又、秋ならではの食材も楽しみですね。

さてGreenOffice半布里ではこの度、新聞折込み広告を入れる事になりました。私達の庭造りに対する想いを広く知って頂き、皆様方のお力になれればと思います。日頃よりホームページを通じて私達の事を知って頂いているお客様はもちろん、庭造りに対して少しでも不安に思っている事やご相談したい事などありましたら、この機会に是非一度お問い合わせを頂ければと思います。

折込み日は10月18日(土)の朝刊で、中日新聞と岐阜新聞になります。ある程度地域を限定して折り込みますので今回広告が入らない地域もあるかと思いますが、もしチラシが目に留まりましたら是非隅々までご覧になって頂ければと思います。
2014.10.03
先日、仕入先の営業さんとの会話の中で、「熱心さの度合い」についての話題になりました。その営業の方は長年お付き合いのある会社の営業さんですが、常に相手の立場に立って物事を考え提案をしてくれます。「そういうのが私の強みです」との事でした。

たしかにこれは、商売をする上で大切な事の一つですね。「相手が何を望んでいるか」という事や「どんな要望があるか」などは、会話の中から汲み取っていく必要があります。又、「その望みを叶えたいタイミングはいつなのか」という事も大切な要素です。ジュースを飲みたい人にジュースを勧める事は簡単ですが、飲みたくない人に勧めても飲んではくれません。ですので、相手の立場で物事を考えて提案していくというのは、どんな場面でも非常に大事だと思います。

造園・外構工事を得意とする私達も同じ事が言えます。決して押し売りをせず、強みを最大限に出す事が、お客様により良い庭造りをご提供できるような気がします。
2014.09.16
「みぼろ湖畔キャンプサイト」

先週末の連休を利用して、友達家族と久々のキャンプに出掛けました。もともとお盆休みに三重県へ子供2人だけ連れてキャンプに行く予定でしたが、小2の息子が突然の体調不良で敢え無くキャンセル…「今年はもうだめかー」と思っておりましたが、何とか今年初のキャンプ参戦で、一同ものすごく楽しみにしておりました。

2家族で大人4人子供6人の大所帯です。しかも、初めて利用するキャンプ場なのでわくわく!道中、郡上市美並町で釣り堀を楽しみ大きめのマスを8匹ゲット。美並ICから東海北陸道で北上し、白鳥で渋滞にはまりながらも15時前には野営地のキャンプ場へ…湖畔というだけあってすでに風がひんやりしていました。(でも設営は人汗かきますからこのくらいが丁度よかったり…。)

子供たちもテントやタープ張り等はずいぶんと手伝えるようになりました。頼もしい限りです。16:30頃には設営も終わり、一息つこうかという時にもう一家族が遅れて参戦…そうそう、現地集合にしておいたのでそれぞれで道草を食いながら目的地へ向かいました。子供たちも合流したのが嬉しいようで、早速首輪が取れた犬状態…まぁ湖に落っこちなければいいんですが。

夕食はというと…それぞれでいろいろ食べたいものが違いまして、カレーだったりバーベキューやマスの塩焼き・焼きそばなどなど盛りだくさんです。大人たちはお酒があればことは足りますので心配いりませんね。次の日は定番の牧歌の里や温泉へ行くので、日が変わる頃には消灯となりました。

自然の中でのキャンプ 自然の中でのキャンプ 自然の中でのキャンプ
2014.09.04
「富加町指定史跡 夕田茶臼山古墳」

古墳の保護と緑化工事 古墳で有名な富加町ですが、今回ご紹介するのは「夕田茶臼山古墳」です。富加町の古墳の中でも見学者が多く、盛土による古墳のため保護工事が必要になってきました。

地被植物の植付けをし、通路部は踏圧のためのマット等を敷き詰めて保護や緑化を進めていきます。地被の植付けについては特殊な植物を植付けていきますので、土壌の整正から慎重に始めていきます。来年の夏には青々とした景色が広がっている事に期待します。
2014.08.27
「8.30 とみか・駅前夏まつり」

富加の夏祭り私達の会社がある岐阜県富加町の駅前地区で、今年も夏まつりが盛大に行われます。私が主催者である富加町商工会の青年部員という事もあり、企画や準備でこの時期は大忙しです。

去年は祭りの途中からゲリラ豪雨に見舞われ散々な事になってしまいましたが、今年は何とか天気が良い事を願うばかりですね。たくさんの露店が出ますので、是非ご家族みなさんで楽しんで下さい。
2014.08.26
「見本帳」

外構・造園・エクステリア工事では様々な商品を取り扱っておりますが、カタログや画像などをお客様に見て頂いてもなかなかイメージが湧かない時があります。質感や色合い、陰影などは「やっぱり実物が見たい」というお声を頂きますが、そういう時はサンプルというか見本帳を貸し出す事ができます。

見本帳というのは実際の商品が色や質等の違いに分類され、冊子のようになっている物の事を言います。大型の商品サンプルになるとバラサンプルとなりますが、何よりも実物を見て頂けるという事が一番の良いところです。商品サンプルによっては有料となってしまう時がありますが、費用を支払ってでもサンプルを見たいというお客様もいらっしゃいます。又、各メーカーが各地域に大型の展示場を開設しておりますので、足を運んで頂けるお客様でしたら一見の価値があると思います。

タイルの見本帳写真はあるタイルメーカーのサンプルになりますが、在庫の有無や納期の早いものなどは付箋を貼ってわかりやすくしております。お庭の工事を依頼して頂いたお客様には、こういった見本帳を見て頂けるようにしておりますのでどうぞお気軽にご相談下さい!
2014.08.20
手洗い場の改修工事夏休み期間中を利用して、幼稚園や保育園、小中学校等の施設の改修工事を行う事がよくあります。今回は名古屋市にある幼稚園の、手洗い場改修工事の様子をご紹介します。

既製品が多少あるもののオンリーワンの手洗い場を希望される方がほとんどですので、コンクリート系の下地にタイルや塗り物の左官仕上げ等を行って造り上げていきます。

給水用の配管と排水用の配管を埋め込んでおかなければいけませんし、細かな寸法でのコンクリート下地のため、型枠工事には細心の注意を払って造り込んでいきます。又、小さなお子さんが安全に使いやすいものでなくてはいけませんので、子供目線での設計という事も重要な要素ですね。写真は改修前の様子ですが、出来上がりが非常に楽しみです!
2014.08.05
「美濃石置場」

先日、石積みに使用する美濃石の土場を見てきました。私達の会社がある富加町から、車で1時間程走った山奥にその場所はあります。途中にも石材が保管してある他社の土場がいくつもありましたが、この会社の土場は石材の量と種類が一番豊富です。

美濃石 美濃石 美濃石

美濃石と言えば茶褐色の花崗岩。風化と共に色合いが濃くなっていきます。主に大きなものは乱積みに、小さなものは野面積みやアプローチなどの敷石に利用されます。

山石ですのでもちろんゴツゴツしていますが、柔らかみがあり周りの緑や景観を引き立ててくれます。最近はこのような石材を使ってのお庭が少なくなってきておりますが、「石っていいもんです」と石材屋の大将が言っておりました。
2014.07.31
「暑中お見舞い申し上げます」

いつもホームページをご覧になられる方々、誠にありがとうございます。連日の酷暑ですが、皆様方にはご健勝の事とお慶び申し上げます。今後とも尚一層のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

傾いたブロック塀ブロック塀の診断を始めましたというお知らせをしてからというもの、様々な形でブロック塀と向き合う機会が増えました。つい先日も私達が仕事をしている現場へ一般の方がふとお見えになり、「家のブロック塀が倒れかけているから見に来てほしい」とのお声をかけて頂きました。その方にはブロック塀診断士の確認のもと、いろいろと詳しいご説明をさせて頂きました。

ブロック塀の施工は、それぞれの会社によって様々な方法があるのが現状です。それは今も昔も変わらず続いてきております。特に昔のブロック塀の中でも、土留めに使用されているブロック塀は注意が必要となる場合が多いですね。この辺りでは東海・東南海地震の確率が高まる中、家屋はもちろんの事、その家屋を支える地盤や土留め、ブロック塀等には早めの点検と対策が迫られてきています。

現場へ見に来られた先ほどの方は構造と費用にご満足頂けたようで、改修工事のご契約を頂ける事となりました。ありがとうございます。安いのが一番という方もみえますが、費用を掛けただけの効果があればそれはそれでいいものですよ。
2014.07.26
昨日は、某建設会社の安全衛生大会に参加してきました。そもそも私達の仕事は常に危険と隣り合わせで作業を行っており、この安全意識を高める事で事故防止を図っております。ですので、このような安全大会は「1ヶ月に1度の頻度で4時間以上の勉強会をしなさい」という決まりがあります。

しかしながら月に1度というのは最低限の話ですので、安全意識を高揚させるために日々のミーティングでは、現場の予定工程に対する進捗やお客様との打ち合わせ予定、さらには安全教育資料を見ながら事故防止対策の検討など様々な話をします。

安全衛生大会ですが、今回の安全衛生大会は参加者の数が半端ない…約200台収容の駐車場には満車になるくらいの車の数!そして、750人収容の大ホールは8割程度埋まっていましたでしょうか…およそ600人程の関係者が参加し、安全について学びました。

事故が起こってしまっては、当事者はもちろんお客様にまで迷惑がかかってしまいます。何一ついい事はありません。夏は暑く、冬は寒い、晴れの日もあれば雨の日もありますので、現場で働く職人さんには本当に頭が下がります。過酷な労働状況の中で職人の技と心で最高のおもてなしができるよう、私達は労働環境の改善に常に取り組んで行かなければなりません。
2014.07.19
「おいしいうどん屋さん」

美味しいうどん午前中の打合せが少し伸びてしまい、そのままお客様とランチへ行く事になりました。お客様が「おいしいうどん屋さんがあるから」という事で。可児市大森にあるうどん屋さんへ連れて行ってもらいました。

ここは幹線道路沿いにあり、実は以前から行きたい候補には上がっていたうどん屋さん…こうして連れられて伺うというのは少し安心感がありますね。入口を入った正面では、ご主人さんが手打ちうどんを作っていました。

おすすめのミニ手打ちうどんとかつ丼セットをいただきましたが、食べ応えのあるうどんとあんかけ風のカツどんが最高においしかったです。平日の昼間でしたが、店内はお客さんでいっぱいという評判通りのお店でした。

ときわ
〒509-0238 可児市大森1372-1
TEL:0574-64-1868
2014.07.14
「おいしいお蕎麦屋さん」

息子が蕎麦好きで、以前から連れて行ってあげたかった蕎麦屋さんへようやく行く事ができました。日曜日は休業というこのお店は、私の仕事の関係上、一緒に行けるのが平日や土曜日に限られてしまいます。

美味しいお蕎麦実はこのお店…お客様に教えて頂いたお店でして、意外と近くにあるのに行った事がなかったお店です。今回で4回目ほどですが、いやぁやっぱここの蕎麦はおいしいですね!今日はパパのおごりという事で嫁なんかも気合入っちゃって、一番高いもの頼んでました。

天ぷらの揚げ方なんかも絶妙で、揚げている時にひと工夫しているみたいですね。蕎麦は一すすりで食べてしまえるほどのちょうどいい長さになっていて、平たい面はほんのりといい香りをさせ、水切り加減がこれまた絶妙でぬめりが無く、喉にするするっと入っていきます。

とは言いながら私はビールが御飯ですので、子供たちが残した蕎麦のあまりを少しいただくだけでしたが…。締めの親子丼が私のメインでしたが、濃厚なネタが丁度良い硬さのご飯と混ざり合い私の空腹を満たしてくれました。

手打蕎麦 織部
〒505-0018 岐阜県美濃加茂市下米田町西脇1508
TEL:0574-27-3205
2014.07.10
大型で猛烈な台風が、この地方に接近しております。幾分、勢力は衰えつつも、昼前くらいから私達の事務所がある富加町も風が出てきました。

本日、工事中の現場については朝から台風養生に追われております。飛んでいきそうなものを片付けて雨水対策を行い、有事に備えております。又、竣工して間もない現場は臨時の見回りを行い、庭の状況を確認しています。

何も起こらなければ幸いですが、今晩は晩酌を控えた方が良さそうです。夕方から明日の朝にかけてはスタッフは自宅で待機をし、何かあった時の為に備えます。どうか無事に通り過ぎてくれるのを願うばかりです。
2014.06.26
「職人にとってはありがたい」

涼感ジャンパーこの一枚の写真…職人の作業風景ですが、最近撮影したものです。どこか不思議というか、この時期にしては似つかわしくないものが写り込んでいますね。…そう、それは職人が着ている上着です。「こんな暑いのにジャンパーなんて着てたらもっと暑いんじゃ?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、よーくみると腰辺りにファンが…そうなんですね。これ、誰が考えたのか涼感ジャンパー!…とでも言うんでしょうか、ウィンドブレーカーみたいなシャカシャカした生地のジャンパーの両腰辺りにファンがついています。そのファンを充電式のバッテリーで動かす事によってジャンパーの中へ空気を取り込み、胸元から出して蒸れを抑え体感温度を下げるという優れものです。乾電池式もあるそうですが、職人曰く「充電式の方が持ちがいい」そうで、一度着たらやみつきらしいです。価格はピンきりですが、この職人さんは2万円くらいの物を5年ほど着ているようです。

年々夏の最高気温が上昇し、「暑いな」と思う日数が長く続いております。そんな過酷な環境で仕事をしている人はこういったアイテムに助けられ、支えられながら成り立っております。(決してこのジャンパーの営業をしているわけではありませんよ。笑) 熱中症にも気を付けながら、これからの時期はこまめな水分補給としっかりした食事で乗り越えていきたいもんですね。
2014.06.20
海ぶどう最近、お客様から色々なおすそ分けをいただきます。…と言うのも、「どこどこへ旅行に行ってきた」とか「出張でどこどこへ」などという話の流れになる事も多く、つい先日も仕事で沖縄によく行かれるお客様とお話をしていたところ「こんなものがあるんだけど知ってる?」と聞かれ、いただいたものがこれ…海ぶどうです。

海で育つ葡萄ではない事くらいは知っていますが、あまりお目にかかれる機会もありません。それよりも、おすそ分けをいただくっていうのは正直嬉しいもんですね。この晩はこの海ぶどうをさっと水洗いし、専用のタレを付けていただきました。もちろん海ぶどうの友はキンキンに冷やしたビールです。家族みんなでおいしくいただきました。ありがとうございます。

この海ぶどうをいただきましたお客様は、個人で沖縄の様々な物を取り扱って仕入販売を行っている方です。混載ではありますが、少量でも仕入れる事は可能だそうです。後日、又ご紹介をさせていただきます。
2014.06.16
昨日は梅雨の時期とは思えないような晴天が広がり、各地で気温も上昇しワールドカップ観戦で寝不足の方も多いんじゃないでしょうか?そんな中、地元富加町の道の駅「半布里の郷とみか」で催し物がありましたので、子供たちを引き連れて参加してきました。

ご存じの方も多いとは思いますが、この富加町には「半布里」というよさこい・鳴子踊りをしているチームがあります。小学生から大人の方まで幅広く参画しており、ちょっとした富加町の町おこし的存在になっております。全国各地の大会に出場し輝かしい成績を収めており、先日も犬山市で開かれた大会では優勝したとか…。

そんな活気のある会場は小さな子供からお年寄りまでぎっしりで、合計3曲を演舞された「半布里」の皆様には感激しました。あの迫力と元気は富加町の誇りですね。是非もっともっと頑張って頂き、富加町の発展に寄与してくれたらと思います。

会長の小島さんもあっちやこっちやでお忙しそうでした。ちょっとした屋台も出ており、美味しいオムそばも頂きました。是非、定期的に催しをして頂けたら嬉しいんですが…。
2014.06.04
「東海地方入梅」

本日、この地方は梅雨入りしたそうですが、ここ連日の真夏並みの気候はさすがに堪えました。梅雨時期は天気が読みづらく、なかなか工事が進まない時期でもあります。

新緑の美しい季節しかしながら大地に恵みの水を与えてくれる事により、様々な生命の息吹が感じられる季節でもあります。日を追うごとに山々の緑が深くなり、草木の新緑がとても眩しくなっていきます。

外仕事をする職人にとって、これからの季節は体力・気力との勝負です。とは言え、なぜか年々暑い時期が早く始まり遅く終わるような気がしてなりません。しかも、最高気温の更新が毎年のようにあり、「猛暑」や「酷暑」などといった言葉も…昔はこんな言葉あまり聞いた事なかったような?こう思うのは私だけでしょうか?

まぁ、自然と共に生きていかなければなりませんからどうこう言っても始まりませんが、この先どうなる事やら…。
2014.05.29
カーポートの修理消費税の増税による駆け込み需要と大雪の影響から、カーポートやテラスなどの納期遅れが年度末から現在でも続いている状況です。…が、さすがにここにきて少しは落ち着いて参りました。

ちょうどその時期にお庭をお考えのお客様には、謝りっぱなしの日々でした。なんせ、納期が未定との返事が来るんですからね…まぁこんな事は未だかつてない事ですし、今後も控えております消費税10%の頃になると多少また影響があるのかもしれません。しかしながら一段落です。

先日から晴天が続き、気温もうなぎのぼりで上がっておりますが、この時期は植栽工事やコンクリート系の工事は特に注意が必要です。植栽では皆様方もお分かりのとおり「水」が必要です。ではコンクリート工事には何が必要でしょう?

…答えは「水」です。コンクリートも水を欲しがるので、打設後はお子様方と一緒に花と木とコンクリートに水やりをしてあげて下さい。もちろん、その後は自分自身にも…。
2014.05.19
ゴールデンウィークも明け一層、夏を感じるようになりました。ただ、日中は汗ばむ陽気が続いておりますが、早朝は肌寒いものがあります。

先日は加茂郡七宗町で進めている工事現場へと向かいました。国道41号線を北上すると川辺町と七宗町の境くらいから緑を車窓に感じられるようになり、思わず窓を開けて車を走らせました。目と体で初夏の涼しさを感じられる…そんな場所に現場があります。

七宗町での防草シート工事とは言っても、今回はお庭の工事ではありません。静かなブームであります防草シートについてのお話です。ご存知の方も多いとは思いますが、防草シートとは草を生えにくくするために作られたシートの事で、弊社が使用しているものはフェルト生地に似たものを使用しております。

弊社で施工する場合は固定するためのピンを細かく地面に打ち付け、そのピンの穴からも草が生えてこないようにワッシャーを付けていきます。シートの下に風が入り込むと一気にシートをまくり上げてしまうため、端部や継目は50cm間隔で入念にピンを固定していきます。

最近では様々なところでこの防草シートを見かけますが、風でめくれているものやシートそのものが破れているようなものもあります。ご自身でも気軽にできる防草シートですが、使用するシートにもペラペラなものから厚いものまであり、ピンの長さも種類があります。

特に気を付けて頂きたいのが2つあります。1点は、ピンを打ち付ける際は細かく打ち付けるという事…中央は2m間隔でもいいのですが、端部は50cm間隔もしくは1m以内に1箇所はピンによる固定が欲しいですね。もう1点は、シートを張る前の地面についてです。草刈はもちろんの事、なるべく凹凸が無いように地面を均して下さい。草刈もなるべく地面に近い高さで行います。そうすれば、わずらわしい草刈を長年しなくて済むと思います。

只今、おかげさまでお庭の工事はお待ち頂いている状況が続いております。これもひとえに私達の仕事に対する姿勢への評価と思っております。今後とも一生懸命頑張って参ります。又、お庭の工事を検討していらっしゃいますお客様には、ご予約という形になってしまします事を深くお詫び申し上げます。
2014.04.21
春は何かと忙しい時期ですが、例年ですと仕事は年度末と比べて少し落ち着き、様々な行事で忙しい時期でもあります。ただ今年の春はいつもと様子が違いますね。みなさんもよく耳にする「消費税の増税」による駆け込み需要の余波というか名残というか…私達はお庭の工事をしていますのでその影響がモロですね。増税により滑り込みセーフで住宅を建築し、その後のお庭の工事…いわゆる外構工事を今年度にされた方がよほど多くいらっしゃるみたいで、お蔭様をもちまして私達も6月中旬くらいまでは予定がぎっしりと詰まっています。

さて、昨日の日曜日は消防団の幹部講習会があり、分団長の私も幹部という事で参加してきました。その講習会の内容は…主に10人くらいの団体で掛け声に合わせ行進するというものでした。消防の行進には様々な掛け声がありますので、その内容を正確に聞き取り行進しなければなりません。団体行動ですので、一つ間違うとすごく目立ってしまうんですね。ですので、みなさんかなり真剣に講習されていました。

消防団の活動この時期は野焼きによる火災や空気が乾燥する時期でもありますので火の元の点検を忘れず、ご近所同士で声を掛けあい防火に努めたいものですね。
2014.03.27
年度末と消費税増税前の駆け込み需要の真っ只中、昨日は1日中雨が降り、現場がストップしてしまいました。お待ち頂いているお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。

「春に三日の晴れなし」と言いますが、寒い冬が終わり暖かくなると共に、天気は周期的に変わるようになってきました。春は天気のいい日が長く続かない事を表してこのような言葉を使いますが、過去のデータから見ても本当なんですね。これからは気温も上昇し、様々な生物の息吹を感じられるようになります。又、花粉が飛散し花粉症の方には大変な季節でもあります。

桜4月は様々な行事があり、新たなスタートでもあります。来年度も皆様方からのご期待に沿えるよう、スタッフ一同日々努力を積み重ねていこうと思っております。今後共よろしくお願い申し上げます。
2014.03.10
「いなか舎 てくてくめぐり」

私達の会社がある加茂郡富加町では、この時期になると「いなか舎 てくてくめぐり」という催しが開催されます。富加町内に様々なお店がありますが、そういった方たちはもちろんのこと、趣味を生かしたちょっとした小物やアクセサリーなどが並んでいるお店もあります。

もちろん趣味でやられている方はお店がありませんので、自宅を改修されレトロな昭和の気分の佇まいとなっております。この事業は富加町住民提案型事業で、あぜみち仲間の皆様方によって実施されています。3月中旬まで開かれているようなので、お時間ある方は是非足を運んでみて下さい。面白いものがいっぱいあると思いますよ。
2014.02.28
「住宅改修費の支給のお話」

各地方自治体によって様々ですが、心身の機能が低下している高齢者の自宅生活を支援したり家庭で介護する人の負担を軽減するために、手すりの取り付けや段差の解消などの小規模な住宅改修を行う場合には、その費用の何割かが住宅改修費として支給される制度があります。支給限度額はあるものの、高齢者にとって使い勝手の良いものとなる事は間違いないでしょう。

住宅改修工事支給対象となる物として、手すりの取り付けや段差の解消などはもちろん、滑りやすい床の改修や移動をスムーズに行うための床材等の変更など様々なものが対象となっております。

このような改修工事をご検討のお客様は、住まわれている市町村の役場へお尋ねになると詳細が分かると思います。又、GreenOffice半布里ではこのような改修工事のご相談も承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
2014.02.19
日本列島は先日の大寒波によって全国的に降雪があり、各地の高速道路や幹線道路などでは未だ復旧の目処が立たず、山間部では孤立する集落もあるそうです。こうした自然の脅威を前に、人は時になす術がありません。特に風災や雪災は家屋にとどまらず、車庫やお庭までもに被害をもたらします。

カーポート修理そんな中、現在一番多い問い合わせは雪災による車庫(特にカーポート)の修理依頼です。 年度末と消費税の増税で目も回るような忙しさの中、修理依頼となると時間的な猶予がありません。しかし、お客様にとっては生活に支障をきたすだけではなく、不便さも強いられてしまいます。

以前、よくあるご質問にも掲載しましたが、場合によっては建物の火災保険の保証が受けられる事があります。ですから現地確認へ伺った際には、火災保険の証券が手元にあると一緒にご説明ができますので、スピーディーな対応ができると思います。

まだまだ寒い日が続きますが、積雪が予想される日は前もってのご準備を入念に。
2014.02.12
みなさま、ご無沙汰しております。すっかり日記の更新が滞ってしまい申し訳ありません。忙しいというのが理由にならない事は百も承知ですが、なんせこの忙しさは異常です。営業も職人もテンテコマイです。しかし、信頼がモットーでやっておりますので、ここでもやっぱり忙しいなんて言うのは理由にならず一庭入魂…手間暇かけて造り上げていきます。

山楠公園

山楠公園
先日は「近所の公園の石段が古くなって危ない」との事で、地元の方からご要望がありました。そこで、元々あった玉石をいったん外して再度積み上げるようにしました。

…とは言ってもこの程度でしたらさほど難しい事ではありませんので、職人さんも少しだけ余裕があります。公園の出入口という事で小さな子供達やお年寄りも利用しますので、少しの段差や使い勝手などにできる限り配慮して進めていきました。

こうして見事に生まれ変わったこの石段は、これから先何十年と歴史を刻み続けていく事でしょう。今回の仕事に満足感を得ながら、次の仕事へと挑みます。
2014.01.21
山楠公園先日の休暇を利用して、加茂郡川辺町にある山楠公園という公園へ出かけてきました。…とはいうものの、幾分北風が強くて車も横へ揺れるほどの風でしたので、「だいじょうぶかなぁ?」なんて思いつつ公園に到着…この公園はちょうど山間にあり、風を凌げるようになっておりましたので冬の公園にはぴったりの場所でした。

長男は最近サッカーが好きで、お年玉で買ったサッカーシューズを大事に履いております。一面芝生に覆われたこの公園には遊具や池、トイレなどが充実しており、管理も隅々までなされていて非常に居心地の良い公園でした。長男のサッカーの相手、娘の遊具の相手と引っ張りだこでへとへとになりましたが、普段この時期は運動をしなくなる私は体を動かせていい運動になりました。今は少し筋肉痛ですけど…。

こういった、家族ぐるみでのびのびと安心して遊べる公園や施設が増えるといいですね。
2014.01.09
新年明けてからというもの、昨日までお得意先様への挨拶まわりであちこち駆け回っておりました。ようやく腰をおろし、随分と溜まっている内業ができそうです。昨日の晩は業界の互礼会に参加させて頂きまして、色々な方々にご挨拶をし会話を交えた事は大変嬉しく思うと同時に、少しづつ積み重ねていく事になるであろう経験となりました。

さて、怒涛のように過ぎ去った昨年が終わったかと思うと、すぐに新年のスタートです。今年は初心に帰りじっと見つめなおす年だと言い聞かせておりますが、今年は午年…馬の視野角は350度あるそうです。草食動物なので視野角は広いとは知っていましたがここまでとは…正直驚きですね。そんな馬のように、様々な物事に対し視野を広く持ち、志高く取り組んで行こうと思います。

と同時に、視野が広いだけでは1点に集中できない事もありますが、弊社スタッフや職人たちと協力し合い、様々な視点から一つの事を見る事によってより良いサービスをご提供できるよう頑張って参りたいと思います。

又、消費税増税の関係から、新築に係わるお庭の工事の依頼が大変増えてきております。お急ぎの場合は早めのご予約をお願い申し上げます。
2014.01.01
あけましておめでとうございます。旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

昨年も多くのお客様に恵まれ、良い出会いをさせて頂きました。庭造りが完成した時のお客様の笑顔が私達の喜びとなります。本年も、より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。
20182017201620152014201320122011
 
庭/外構/エクステリア工事のGreen Office 半布里
〒501-3303 岐阜県加茂郡富加町羽生502番地1
TEL:0574-54-2849 FAX:0574-54-3099
MAIL:info@green-haburi.com
無料見積り依頼