岐阜の外構デザインはグリーンオフィス半布里
ガーデンリンク 更新履歴 サイトマップ

外構工事と庭造りの日々

 
20182017201620152014201320122011
2015.12.25
「ご挨拶」

2015年も残す所、あと僅かとなりました。皆様方におかれましてはますますご清栄の事とお慶び申し上げます。本年も格別のご愛顧を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

今年を振り返ってみると一年を通して忙しかったなーというのが率直な感想です。これもひとえに皆様方のおかげです。ありがとうございます。昨年の暮れから新聞折込みの広告を定期的に入れ、皆様方には広く私達の人柄や考え方、仕事ぶりを知っていただけるようになり、今年一年を通して忙しくさせていただきました。

今までのお客様もこれからのお客様も、家屋と庭を含めた住環境が心地良いものであるよう心がけ設計・施工させていただいております。…時には失敗もするかもしれません。しかし失敗を恐れず、失敗した時の対応からまた一つ成長していけるような人でありたいと思っております。

来年もより一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。良いお年を!
2015.12.18
今年も残すところあと僅かとなりました。師走の真っ只中を、あちらこちらの現場へと奔走しております。

今年の内に済ましてしまわないといけない仕事というのが意外と多いのが毎年の恒例となっておりますが、お庭をきれいにして年始を迎えたいというお客様のお気持ちが分かります。できる限り今年の内にできるよう予定を組んでおりますが、どうしても年始まで待っていただくお客様には大変心苦しいところがあります。ただ、丁寧な仕事を心掛けておりますので、ご了承いただきますようお願い致します。

特別車両の新幹線こちらのお写真は先日納品した倉庫の写真になります。中型倉庫を二つ設置しましたが、扉の色がなんともおしゃれな感じですね。

最近では低価格な倉庫がどこでも手に入るようになりましたが、「100人乗っても大丈夫」でおなじみのイナバの商品は丈夫さが売りの一つでもあります。その他にヨドコウも取り扱いがありますので、倉庫についてもお気軽にお問い合わせください。
2015.11.24
「偶然の出来事」

日常生活の中で、「偶然に何かが起こる」というのは不思議な事かもしれません。そして、その「偶然に起きた事」をどう考えるかは、その人次第になると思います。「こんな偶然な事が起きるなんてめずらしいな〜」と深く考えずに受け流し、記憶から消えていく事がほとんどかもしれませんが、この偶然に起きた事を立ち止まって少し考える事で、これからの人生に大きく影響する事があるかもしれません。いや、世の中に偶然なんてないのかもしれませんね。それは必然なのかもしれません。

最近そんな現象が私にも起こりました。用があって大阪を訪れた際に、新幹線の特別車両が新大阪に来るという事でわざわざ新大阪駅に足を運んでみました。正直、新幹線についてはわざわざ見に行くほどの情熱はそもそも持ち合わせていないのですが、なんせめったに見れないとの事でしたので入場券を購入してホームへ行ってみました。

特別車両の新幹線すると…そうなんです!山陽新幹線全線開業40周年記念とアニメのエヴァンゲリオンテレビ放送20周年記念とで、コラボしているわけなんです!

…まぁエヴァンゲリオンは元々テレビとかで見ていたわけでもなく、「昔でいうならマクロスみたいなものね〜」くらいしか思っておりませんでした。しかし、きれいに塗装された車両がまるで異次元から来たかのような雰囲気で新大阪駅のホームに停車している姿を見た時には、さすがに少し感動しました。岐阜県民の私にとっては山陽新幹線は乗る機会が少ないかもしれませんし、大阪以東はもちろん走りませんのでとてもいい機会でした。

今の世の中、インターネットを駆使して自分の欲しい情報を探しに行かないと情報を得る事は難しいのかもしれません。インターネットが普及する以前はテレビやラジオのCM、そして新聞の折り込みチラシなどで嫌でも情報が入ってきたのですが、今は情報を探しに行く時代…「知っている人は必然」で「知らない人は偶然」という事も起きるのかもしれません。
2015.11.13
私達がお客様と打ち合わせをさせて頂く場所は、様々な場所があります。その中でも一番頻度が高い場所は、やはり現場です。どんな設計士でも現地を入念に確認し、何回も足を運ぶと聞きます…そうなんですね、現場にはすべての情報が詰まっていますからね。

ブロックある現場打ち合わせで隣地のブロックを見ると、この写真のようになっていました。まだ完成したばかりであろう分譲地です。まぁなんて事はない光景かもしれませんが、こういったひび割れというか隙間というものは不具合の前兆とも言えるでしょう。後々、この地に家が建って家族の生活がスタートしていくと、すぐにこのすき間が広がっていく事は間違いありません。

原因はいくつか考えられますが、まずは鉄筋が入っているかどうかが重要ですね。鉄筋が入っていれば、このような力がブロックに働いたとしても引っ張り応力に強い鉄筋が何とか持ちこたえてくれるからです。コンクリートは圧縮応力に強く鉄筋は引張に強い…この両方を兼ね備えたものが鉄筋コンクリート造ですので、たとえ簡易な土留と言ってもその理屈は変わりません。後で困る事のないよう、最初からしっかりとしたモノづくりをしていきたいものですね。
2015.10.19
先週末に所用で横浜を訪れたんですが、田舎者の私は一風堂のラーメンを食べた事がなく、この機会にようやく口にする事ができたんです。一風堂と言えば今から20年ほど前にテレビで見たのをきっかけに、一度は訪れてみたいと思うラーメン店の一つでした。しかし、都会に行かないと店舗がないという事から、なかなか口にする機会がありませんでした。

しかし、横浜の街をふらっと歩いていたら突然一風堂の看板が…もちろんためらう事なく店に吸い込まれていきました。店内は噂通りのきれいさとスタイリッシュ感があり、これだったら女性が1人で食べに来れるというのもわかる気がしました。

一風堂のラーメンメニューは独特な名前が付けられており、私はオーソドックスな白丸元味というものと餃子、ライス付のランチを注文しました。注文したものが運ばれてくるまでには若干の時間がかかりましたが、豚骨スープの臭みは一切しない上品な味といった感じです。餃子は一口大ですがフワフワな皮が肉汁たっぷりの具を包み込んでおり、なんとも贅沢な餃子に仕上がっていました。

日本人にとってラーメンとはすごく身近な存在であり、ラーメンが嫌いだという人は私の身近にはいないほどの食べ物です。最近では郊外に出店をするラーメン店も増え、私達消費者にとっては様々な食を身近で口にする機会が増えてきました。とてもいい事のように思います。
2015.10.06
「祖父江のぎんなん」

稲沢市祖父江町現在、庭の改修工事でお邪魔させていただいている稲沢市祖父江町…古くから銀杏を生産目的とし栽培されており、その歴史は100年もさかのぼるそうです。この町には幹回り2mは裕に超えるであろう銀杏の巨木が畑や歩道、さらには庭先に植えられており、見る人を魅了し銀杏の独特な香りが辺り一帯を包んでいます。

イチョウの歴史は古く二億五千万年前にさかのぼり古くは数多くの種類があったそうですが、現在ではイチョウと言えば一種類のみだそうです。晩秋になると黄金色に染まったイチョウ並木が一望でき、冬の訪れを感じさせてくれる植物の一つです。

銀杏 銀杏そんな銀杏をお客様も栽培しており、おすそ分けをいただきました。なんでも、名古屋市内の料亭に卸している一品とのことで、通常の銀杏よりあおいうちに食べるんだとか…。

見た目は多少キズ物ということでしたが、味は変わらないので問題ありません。オリーブオイルと塩コショウで炒めて食べるとおいしいんだそうです。早速私もいただくことにします。
2015.09.24
「恥ずかしながら…私も最近知りました」

私達は仕事において様々な道具を使用していますが、道具を使いこなす事によってきれいに早く楽ちんに仕事をこなしています。そういった面では道具さまさまですね。恥ずかしながら…最近知った道具の中で、「これは面白い!」と思ったものをご紹介します。

ネコおじいさん達が畑仕事などでも使用するこの道具…実はこれ、私達も外構工事において頻繁に使用します。これがないとやっていけません…っていうくらいの働き者です。どうやって使うかはもちろん皆様既にご存知かとは思いますが、この一輪車は職人の中で「ネコ」と呼ばれています。その由来はもちろん不明です。

コネコ 狭い場所での作業そして、このネコには子猫がいるっていうからおもしろい!こんな狭い場所でも楽ちんに入って行ける優れものです。

運転には高度な技術を必要としますが、職人にかかればなんて事はありません。
コネコ名前は…「コネコ」と呼ばれています。もしもこの名前の由来が気になるようでしたら、ぜひお調べ下さい。うちの職人の冗談話かもしれません…。
2015.09.07
「大本山永平寺視察」

先週、とある協会の研修で福井県を訪れる事になりました。福井県と言えば夏に海水浴へ行くくらいの事で、もっぱら敦賀近郊となってしまいます。しかし福井県は南北に長く、今回は福井市周辺での研修なのでほぼ未知の領域です。

岐阜県のすぐ隣でありながらなかなか訪れる機会がありませんが、その一つに交通網の関係があると思います。実は福井市へは東海北陸〜名神高速道路〜北陸道というルートがある中で、もう一つは東海北陸〜中部縦貫道〜一般道というルートもあるんですね。所要時間はどちらも概ね2時間半ちょいといったところです。まぁ、後者のルートは渋滞も少なく景色も楽しめる為、最適なルートと言えるかもしれませんね。

永平寺

永平寺
永平寺には2日目の午前中に訪れましたが、天候も回復し傘を差さずに見て回る事ができました。まず驚いたのが立地です…人里離れた山深い場所にこのお寺はあります。三方向が山に囲まれているということから、とても幻想的で下界とは違う空気感があり、ここで修業されている方にとってはとても気が引き締まるような雰囲気でした。

石畳と那智石洗出し仕上げの真っ直ぐな参道を抜けると70余りにもなる建物が点在し、どれもが見る人々を魅了する立派な建築物でした。境内には樹齢500年以上はあろうかという杉の巨木が無数に点在し、その巨木が作り出す木陰と敷地内を流れる小川の冷気が残暑を忘れさせてくれるほどのひんやりとした空気を作り出してくれていました。

山奥の雪深いであろうこの地で修業する修行僧と、私の豊かな生活を一瞬比較してしまいました。
2015.08.31
「とみか駅前夏祭り 大盛況でした」

8月29日に盛大に開催されたとみか駅前夏祭りですが、大盛況に終わりました。…と青年部員の感想です。来場者は何人だったのか私はわかりませんが、どこを通っても肩と肩がぶつかるくらいの人の多さには正直驚きました。

「トミカ」と「とみパン」効果なのか特に小学生以下のお子様連れが多く、青年部担当のゲームコーナーには終始行列ができるくらいでした。キンキンに冷えたビールに様々なおつまみコーナー…最高ですね。ステージでの催しも飽きないくらいのラインナップで、見る人を魅了していた気がします。…って、私はストラックアウトゲームの担当でしたので、遠巻きに見た感想ですけど。

ただ…毎年恒例のゲリラ豪雨が今年もやっぱりいらっしゃいまして、バケツをひっくり返したかのような雨が9時前頃から降り続けました。案の定、お客様も帰宅の途に…。しかしながら、一緒に汗を流しながら一つの物に取り組むというのは気持ちがいいものです。まぁ、本日も片付けの残りがあるのでこの辺にしておきます。来年も、もっといろんな方に来てほしいですねー。
2015.08.20
「とみか駅前夏祭り開催のご案内」

とみか駅前夏祭り毎年恒例となりました「とみか駅前夏祭り」が、今年も盛大に開催されます。毎年8月の最終土曜日に行われるこの夏祭りは、昨年まで駅前発展会が主催でしたが今年から商工会青年部に任される事になり、かなりの頻度で準備のための打ち合わせをして調整して参りました。

青年部は情熱あふれる若者の集まりですので、祭りでの催しもバラエティーに富んでいます。特に今年の目玉はミニカーでおなじみの「トミカ」と、町としての「富加(とみか)」のコラボイベントが企画されております。どうぞ皆様、ご家族連れで是非遊びにいらして下さい。当日は雨が降らない事だけを祈っております。
2015.08.18
「消防団協力事業所表示制度」

消防団協力事業所「消防団協力事業所表示制度」とは、消防団員を雇用する事業所の消防団活動への一層の理解と協力を得るために、消防団活動に協力している事業所を総務省消防庁が顕彰するというものです。日頃より訓練に参加される消防団員の方々には、本当に敬意を表したいところです。

私達が暮らす富加町においても平成27年度8月10日より本制度の申請受付が始まりましたが、弊社も認定基準に無事適合しこの度「表示証」が交付されました。工事で使用する資機材の提供も含め私達にしかできないこともありますので、地元の富加町の為に今後もより一層貢献できればと思います。
2015.08.17
本日から、お盆休み明けの通常営業となっております。お休み期間中に頂いたお問い合わせ等に関しましては、順次ご返信させて頂きますのでご了承下さい。…休み明けの初日がいきなり雨だと、正直予定が狂ってしまいます。しかしながら、現場でできる事を一つ一つ積み重ねるしかないので、今日も職人は現場へ向かっていきました。がんばって下さい。

針葉樹の山ここで一つ、涼しげな写真のご紹介です。先日、用事があり、とある山へ分け入った時の写真ですが、スギやヒノキなどの針葉樹が目立つなんて事ない山です。でもこのような写真を見ているとなんとなく涼を感じるのは気のせいでしょうか。

今後の週間予報は休み前とは違い暑さもひと段落しそうな気配ですが、私達の地方では数日前から夜の涼しさが増してきたように思います。こうして一日づつ秋に近づいていくんでしょうね。
2015.08.05
地球環境の異変なのか、毎年の夏が非常に暮らしにくいものになってきているような気がします。連日の猛暑に加え、熱帯夜がつづき寝不足や食欲不振の方も多いと思います。私自身、エアコンを付けたまま寝るという生活スタイルには慣れておりませんが、これだけ寝苦しいと恥ずかしながらエアコンに頼りがちになってしまいます。それこそ20年くらい前には、真夏と言っても30度を過ぎれば非常に熱いようなイメージだったと記憶しており、最高気温もそのぐらいではなかったでしょうか…?

屋外で仕事をする職人さんにとっては、過酷な環境下で最高のものを作り上げる集中力と根気に頭が下がります。熱中症対策はというと、こまめな休憩や水分・塩分補給を心掛け、日影がない現場ではキャンプなどで使うタープを持って行って休憩するようにしております。

さて話は変わりますが、進捗状況でお伝えしておりました大規模工事も終盤を迎え、お待ち頂いておりましたお客様の工事にも順次取り掛かって行けるような状況になってきました。最近では遠方のお客様とのご縁が多く地方ごとの風土も肌で感じることができましたが、これもこの仕事の醍醐味の一つですね。近隣の方からもいくつかの問い合わせがありますが、一つ一つ確実に丁寧に仕事をさせて頂けたらと思います。
2015.07.15
「商工会のお話」

私達の会社がある富加町には、富加町商工会というものがあります。その商工会には壮年部や婦人部・青年部などの部があり、様々な活動をしております。私は青年部に所属しておりますが、青年部主張発表岐阜県大会に中濃ブロック代表として参加させていただきました。

主張発表とは、与えられた複数のテーマから一つを選択し10分前後でスピーチをするというものです。文章の構成や表現力・発表時間など、様々なことが評価されます。県下の商工会青年部の代表者5名による岐阜県大会ということもあって各地区からの応援も多く、会場は大変厳粛かつ盛大な雰囲気に包まれておりました。

結果は…見事優勝です!特に良かったと思う所は、文章の暗記と気持ちのこもったスピーチを身振り手振りを入れて表現したことだったような気がします。優勝者は8月下旬に行われる中部ブロック大会(愛知県にて開催)に出場するということで、富加町商工会のみならず岐阜県代表として参加させていただくわけですから、より一層気が引き締まります。

下呂市交流会館今回発表の会場となったのは、下呂市交流会館(アクティブ)です。山を切り開いた高台にあるこの施設はコンクリートの打ち放しと大屋根が近代的な雰囲気を与え、周囲には地元の山石を資料した野面積の石垣も各所にあり、適度に配置された植栽郡と山々の借景が建物を引き立たせてくれています。屋内体育館や大ホールなどがあり住民の憩いの場となっている会場でした。
2015.07.07
梅雨空の中、人生で初めての経験をさせて頂きました。小学校の3年生になる息子が今年の4月からスポ少で野球を始めたんですが、プロ野球観戦という事で中日対巨人戦を見にナゴヤドームへ行ってまいりました。

実は、恥ずかしながらこれが人生で初めての経験なんですね。ナゴヤドームができる前のナゴヤ球場には幼い頃に行った記憶があります。ナゴヤ球場前なんていう駅が近くにあって、そこから人込みに紛れながら球場へ行ったような…。あとは東京ドームへは3回ほど。

ナゴヤドームそれに比べ、最近のドーム球場はでかいですね。外観はそんなに大きくは感じなかったんですが、中に入ると圧巻です。レフト側の3階席って言うんでしょうか?一番高いところの席でしたがグラウンドまでがすごく高く、鉄骨の骨組みでがっちりと支えられたドームがすごく印象に残っております。

総勢50人くらいでの観戦ツアーでしたが、子供たちはというと野球そっちのけでメダルを買ったり、食べ物を買いに行ったりしていました。まぁ、大人たちもビールが止まらず思いのほか飲んでしまいましたけどね…。

試合はというと3対3の同点のまま延長戦に入り、結局勝敗つかずのドローでした。ホームランが無かった試合でしたので、イマイチ盛り上がりませんでしたね。でも、子供たちにとっても親にとってもすごくいい経験になりましたし、いろいろな場所へ行って実際に見る事により「思考」が養われていくような気がしております。
2015.06.30
「人は時にネットショッピングにはまる生き物です」

ペトロマックスのランタン

専用のソフトケース
久しぶりのキャンプネタですが、とうとう買ってしまいました。ペトロマックスのランタン!ドイツ製であります。今までのメインランタンはコールマンのワンマントルランタン定番である286Aにもっぱら依存しておりましたが、キャンプに行く人数が増えてきたことと余裕ができてきたことで、メインランタンをこのペトロマックスHK500に抜擢した訳であります。

明るさには期待できますが、黄色系の優しい光ということで使ってみるまではわかりません。本体の色はもちろんニッケルです。コールマン286Aよりも一回り大きいので持ち運びに気を使いますが、専用のソフトケースも同時購入…ペトロマックスのロゴもいい雰囲気です。

ただ一つだけ気になる事が…それは燃料です。もともと286Aはホワイトガソリン専用ランタンなので燃料が同じランタンを追加しようと思いましたが、どうしてもこのHK500の誘惑に勝てず灯油専用ランタンにも関わらずポチッとしてしまった訳です。灯油と言えば匂いがキツいイメージがあったので「キャンプに行ってあの匂いを書くのはやだなぁ」なんて思っておりましたが、いろんな記事を見てみるとエコ灯油なんていうものが世の中に存在するらしいので早速検索しました。

どうも匂いが少なく煙?すす?も少ないものが数社から販売されているそうで、その中でもお勧めはやはり昭和シェル石油から販売されている「シェルヒートクリーン」らしく…もちろんポチッとした訳ですが、いやぁ楽しみですね!今シーズン初めてのキャンプは7月中旬くらいを予定しており、すでに野営地は押さえてあります。子供の成長に合わせてのキャンプですので全く行けない年もありましたが、久しぶりなので気合が入ります。
2015.06.09
これから暑い夏がやってきますが、春から夏にかけて雑草が伸びる季節です。抜いても抜いても次から次へと生えてくるしぶとい雑草…そんな雑草を生えてこないようにするアイテムがあります。それが「防草シート(除草シート)」と呼ばれる雑草の成育を防止するシートです。

以前にも少しご紹介させて頂いておりますが簡単に説明をすると、この「防草シート(除草シート)」を地中、もしくは地表面に敷く事によって雑草の成長に必要な日光と水分のうち日光を遮り、雑草を成長させないようにするものとなります。(地中面に敷くものを埋設用、地上面に敷くものを露出用と呼んだりします。)

この「防草シート(除草シート)」は、きちんとした施工をしなければ完全に日光を遮ることが出来ません。そしてこの「完全に」という部分が大切な部分で、少しでも隙間があるとそこから雑草は生えてきてしまいます。本当にたくましいですね。

防草シート(除草シート)特にシートとシートの継目(ジョイント部分)とか、固定するためのピンの穴のあたりには注意が必要なのですが、GreenOffice半布里では重ね代を最低でも20〜30cm取ったり、ピンの上からきちんとプラスチックの蓋をするような構造にしたり、専用テープや接着剤を使ったり…とにかく隙間が無いよう気を配って施工をするようにしています。

又、ピンを打つ間隔などにも注意しなくてはいけません。よく、ペラペラのシートを数少ないピンで固定しているようなものも見かけたりしますが、だいたい秋頃には風で飛んでいってしまっているように感じます。

せっかく対策をするのであれば、隙間の無い施工をして雑草が生えてこないようにしたいですし、間違いの無い施工で長持ちもさせたいですよね。雑草に困っていたり、防草シートをお考えの方は、是非お気軽にGreenOffice半布里までご相談下さい。プロが的確なアドバイスをさせていただきます。
2015.06.03
美濃加茂市内でのフェンス修繕工事の模様です。自動車でフェンスを引っかけてしまったとのことでしたので、自動車による物損事故として対応いたしました。

フェンス修繕工事 フェンス修繕工事 フェンス修繕工事

傷んだところを新たなフェンスで修繕しましたが、支柱が傷んでいなかったので幸いでした。このようなちょっとしたことでも対応できますので、家まわりのことで何かお困りのことがございましたらお気軽にご相談下さい。
2015.05.29
以前の日記でもご紹介しました「富加町指定史跡 夕田茶臼山古墳」の緑化工事の続報です。当初は昨年の9月頃に植付ける予定でしたが、残暑が厳しく活着率が悪くなる可能性が高かったため、お客様との相談の上で今年の3月下旬に植付けるという事で話がまとまりました。

植栽基盤もうすぐ6月だというのに日記の更新が遅いのは比較の為です。元はこのような感じで雑草や笹などが茂っていたところを半年かけて除根し、除草剤を散布して植栽基盤を作りました。
植付け 植付けこれはクラピア(イワダレソウの改良品種)のポット苗を植え付けている様子です。植付けたかどうかちょっとわかりにくいですが、植付が完了するとクラピアの総数は4,000鉢以上になりました。

潅水ここに、しっかりと潅水(草木に水を注ぐ事)をします。夏ごろには青々した様子が見られるはずですので、又ご報告させて頂きます!
2015.05.26
「道具の手入れ」

熊手の修理私達は様々な道具を使って仕事をしています。そういう意味では道具に助けられているのかもしれません。

…とある日、倉庫で熊手の修理をしておりましたので思わず撮ってしまいました。最近は雨が降らないので、ちょっとした合間を見つけて道具の修理や点検をしております。

物を買う時には二通りの考え方があると思っております。一つ目は、高くて丈夫そうで長持ちしそうなもの。二つ目は安くて丈夫そうではないけれど、壊れたらまた買えばいいやという考え方…私自身は前者の考え方でありまして、一流の職人は道具を丁寧に使い長持ちさせます。ですから、「道具を見ればその職人が分かる」という話をされる職人さんもいるくらいです。

ちょっとした時間を見つけて道具の手入れをするというのは当たり前の事かもしれませんが、感慨深いものがありますね。
2015.05.12
牛もつ鍋 おく田

牛もつ鍋 おく田
先日、仕事の慰労会で久しぶりに岐阜市の中心部にあるお店まで行って来ました。ビル群の中にひっそりと佇むこの和風建築の建物が、「牛もつ鍋 おく田」さんです。

ピリ辛のしょうゆベースのお鍋を注文しましたが…最高でした。もつが大きめでやわらかく、とにかくジューシー!レトロ感漂う昭和テイストの中にあるオシャレな雰囲気も心地良く、ビールもいつもより進みました。

皆さんもお近くに行った際には、是非寄ってみて下さい。もつ好きの方にはお勧めですよ。

牛もつ鍋 おく田
〒500-8836 岐阜県岐阜市西玉宮町1-18-3
TEL:058-242-9244
2015.04.14
「エクステリア商品のご紹介」

お洒落なポスト お洒落なポストエクステリア商品といえば様々な物がありますが、その中でも家の顔となる門塀に取付ける事が多い表札やポストなどには個性を出したいものです。

そんな個性派商品を取り扱う株式会社オンリーワンクラブの商品は、洗練されたデザインと機能的な設計が魅力的です。家造りにこだわり庭造りにこだわる方にはおすすめブランドです!

他にも色々なブランド、商品などがありますので、少し変わった表札やポストなどをお探しの方も是非お気軽にご相談下さい。
2015.03.19
今週に入ってから気温が急激に上昇し、様々なところで春の訪れを感じる事ができます。朝出掛ける時の服装だったり、花粉症によるくしゃみの回数だったりと、暖かくなる事を待ち望んでいる人もいれば憂鬱に感じる方もいると思います。

つくし現在進行中の大規模な造成工事の現場の傍らで、こちらもひっそりと、しかしながら力強く命をはぐくんでいる植物がいました。「つくし」です。しかも、辺り一面にびっしりと!正直、これだけのつくしを見た経験がありませんので驚きました。

夕方に収穫してその日のうちに卵とじにして頂きました。子供たちにはなぜか不評でしたけど…。
2015.03.02
忙しいという事を理由に、何かがおろそかになる事は決していい事ではありません。逆に改善すべきところであり、しっかりとした対応をしていかないと背中を向けられてしまう事もあるかと思います。

年末や年度末など私達建設業界は繁忙期でありますが、今年は例年に比べても特にバタバタとしております。なんとかやりくりをして現場が止まらないように四苦八苦していますが、ホームページの更新がどうしても後回しになってしまっているこの現状…このホームページを楽しみにして下さっている皆様方には大変申し訳ありません。

集合住宅の外構工事久しぶりの更新という事で、お引渡し間近の現場リポートをさせて頂きます。可児市内の集合住宅の外構工事で、山砂敷きやフェンスの設置、アスファルト舗装を手掛けている現場です。

設計というものがあらかじめ決められており、その通りに進めていくだけの話なんですが、現場が始まるといろいろな事が起こってきます。まぁどの現場もそうなんですが、何もない現場の方が珍しいくらいです。

特にこの現場は平坦な場所にあって雨水などの勾配に悩まされましたが、現場の職人があれこれ考え、水糸を張りながら高さの納まりを考えて工事を進めていきます。残りは、細かな補修作業と清掃を残すのみとなります。お年寄りが多いこの集合住宅では少しの段差でも障害になる事がありますので、そのような事にも気を配りながら残りの工事を安全に進めていきます。
2015.01.09
外構工事怒涛の様な12月を過ぎ、いつまでも年始ムードのままでもいられません。おかげ様をもちまして、ただいま外構工事が非常に込み合っている状況でございます。メールやお電話でたくさんのお問い合わせを頂き、誠にありがとうございます。

チラシ効果もあってか今年度中の新規物件をお引き受け頂く事が困難になっている状況でして、4月以降の予約状況も順次埋まって行っている状況です。お待ち頂いているお客様には大変申し訳ありませんが、一日でも早くお伺いできるよう鋭意奮闘しております。

又、お客様にとっては耳寄りな情報となりますが、繁忙期以外に工事のお引き受けをさせて頂けるような状況ですと若干ではありますがお値引きの幅も広がりますので、是非この際にご利用頂ければと思います。
2015.01.01
あけましておめでとうございます。旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

昨年も多くの出会いに恵まれ、私達の庭造りを通して様々な人と出会う事ができました。人と出会う事自体がお客様商売の醍醐味であり、逆に一番怖いところでもあります。しかしながらお客様の笑顔が私達の最良の喜びとなります。

本年もより一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。
20182017201620152014201320122011
 
庭/外構/エクステリア工事のGreen Office 半布里
〒501-3303 岐阜県加茂郡富加町羽生502番地1
TEL:0574-54-2849 FAX:0574-54-3099
MAIL:info@green-haburi.com
無料見積り依頼